伊達巻きおいしい

おいしいよね

2016やべぇアニメ

びとです。

 

伊達巻きおいしいブログはまだ続きます。第4回。

 

前回に引き続き2016年のアニメについて書きます。

今回は「やべぇアニメ」編

いろいろな意味で楽しませてくれたアニメを紹介します。

 

 

「やべぇアニメ」ってなんだよという人も多いと思いますので、
一推しのやべぇアニメを例として紹介します。 

 

聖剣使いの禁呪詠唱

warubure-anime.com

2015年1月のアニメです。原作はライトノベル

ここから沼にハマったといっても過言ではありません。

 

ぶっ飛んだ設定。

ぶっとんだ演出。

「思い出した!」の一言ですべてを凌駕する主人公。

ちょろいヒロインたち。

ヤシの木と波。

f:id:bit9x9:20170525224324p:plain

 

本当に素晴らしいアニメでした。

 

見たことない人、人生損しているかもしれません。

一見の価値あり。 

 

 

 

と、レジェンドアニメに触れたところで、2016やべぇアニメについて

 

今回は2作品

 

1作目は

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション

phantasystar.sega.jp

オンラインゲーム 「PHANTASY STAR ONLINE 2」をTVアニメ化した本作。


私も、サービ開始直後にプレイしていました(ソロ)

 

ディレクトリ破壊事件でアンインストールしたことは言うまでもない。

 

アニメはと言うと、一言で表すなら「虚無」または「混沌」でしょうか。

思った以上に何も起こらないストーリー、良く言えば王道

ネットとリアルが密接に関わった世界設定

 

必見の話数は「4話」アニメの世界でのオフイベントの話です。

f:id:bit9x9:20170525224507p:plain

オンラインゲームのオフイベントに参加したことはありませんが、この話にはすごい違和感を覚えました。

 

中でも、「自分のゲーム内アバター画像つきの名札を首から下げる」という行為にはなにか闇深さを感じました。

 

終盤はなんだか普通のアニメだったんで、とりあえず4話まで見ましょう!

 

 

2作目は

クオリディア・コード

qualidea.jp

トーリーとか、キャラとかそんなことより

 

とにかく作画がやべぇ

 

毎週、落ちていくクオリティ

 

戦闘シーンのはずが謎の背景が映し出される終盤戦

 

楽しませてくれました。

 

クオリディアコード 作画崩壊」でググると多数の画像が出てきますので是非ご鑑賞ください。

f:id:bit9x9:20170525224211p:plain

 

狂気を感じますね。

 

作画とか気にする層はあまり多くないかもしれませんが、楽しむ要素の一つとして注目してみてはいかがでしょうか?

 

トーリーとかは普通でした。

 

あとY.AOIいいよね。

 

 

 

 

 

記事のストックが切れました。

果たして明日はあるのか?