伊達巻きおいしい

おいしいよね

EVO2017を観戦しろ!

1対1の対戦ゲームが好きです。

びとです。

格ゲー大会の観戦が数少ない趣味のひとつです。

 

ついに今週末アメリカはラスベガスでEVO2017が開催されます。

f:id:bit9x9:20170712034853j:plain

kakuge-checker.com

 

ということで、自分が動画勢として格ゲーをおもしろく"観る"ためのあれこれを書いていきます。

 

 

【なぜ格ゲーを観るのか?】

ゲームを観ること自体は動画サイトでプレイ動画や実況動画があふれているので一般的(だいぶ広義にみて)になってきましたが、格ゲーを好んで観る人はそこまで多くない印象です。

 

オススメポイント

・体力ゲージを見れば一目瞭然

バグやシステムの裏をついた技みたいなものはありますが、ボクシングみたいな謎の判定とか、野球みたいな誤審的なものはありません。

勝敗は体力ゲージや残機など、見た目にわかりやすく表現されています。

 

・自分でもすぐに始められる

スポーツを始めるのはハードルが高いですが、ゲームなのでゲーム機とソフトがあれば家ではじめられます。

引きこもり気質な我々にも優しいですね。

 

【流行りの格ゲー(EVOメインタイトル)を知る】

そもそも、格ゲーってどんなものがあるの?

という状況じゃ始まらないので、今流行っている格ゲーのタイトルを押さえましょう。

 

プレイ人口は正義です。

割とマイナー路線が好きなので少し悲しいですが。

 

ストリートファイターV

www.capcom.co.jp

日本人が強いと言われていたシリーズですが、最近はPunk選手などの圧倒的な実力をもった選手が台頭しアメリカの選手がマジで強いです。

大型大会での日本人優勝はスト5になってからあまりないので、今年は期待したいです。

 

GUILTY GEAR Xrd REV 2

www.ggxrd.com

これは日本人がマジで強いです。

昨年のEVO2016ではまちゃぼー選手が優勝しました。

このタイトルは逆に日本人以外の選手を応援すると楽しめるかもしれません。

今年は最終日ではなく大会2日目に決勝が行われます。

 

BLAZBLUE CENTRALFICTION

www.blazblue.jp

これも日本人が強いです。

ギルティと同様アークシステムワークスが制作したゲームです。

EVO2014での決勝戦ガリレオvsどぐらは今でも動画を見返してしまうほどのベストバウトでした。

今年は最終日に決勝が行われます。

EVO2014覇者ガリレオ選手もプロとしての参戦を表明しています。

 

 

鉄拳7

www.tk7.tekken-official.jp

鉄拳メインの日本人プロゲーマーが最近増えてきました。

さらにワールドツアーも始まっているので、注目度が高いです。

韓国勢がマジで強い。

 

スマブラシリーズ

www.smashbros.com

64世代には馴染み深いタイトルですが、競技としても人気が高いです。

今年も最新作にあたるWiiU版と根強い人気のGC版の2タイトルがEVO2017では採用されています。

実はスト5の次に日本人プロ格闘ゲーマーが多いタイトルな気がします。

 

THE KING OF FIGHTERS XIV

game.snk-corp.co.jp

KOF14

あんまり詳しくないですが、日本人と中国人が強い印象です。

昨年夏に発売されたので今年が初のメインタイトルへの選出です。

 

 

その他、いくつかメインタイトルがありますが日本人が活躍するか微妙なので割愛します。

 

【とりあえずプレイしてみる】

格ゲーにも、それぞれに特徴があるのでプレイして、感覚をつかむのが手っ取り早いです。

観ることに特化するなら、とりあえずストVは押さえておくのがよいと思います。

よくも悪くも、現在の格ゲー観戦シーンの中心的タイトルです。

 

【プレイヤーを知る】

各タイトルに有名プレイヤーが存在します。

新規タイトルであっても、他のタイトルでの有名プレイヤーが参入していたりします。

他のタイトルの有名プレイヤーは新作でも大抵強いです。そもそも格ゲーがうまい。

 

プレイヤー名や使用キャラに加え、プレイスタイル(その人のキャラクター)を押さえておくとなおよし。

 

例えば、プロゲーマーの板橋ザンギエフ

通称、板ザン、板Z

名前の通りストリートファイターシリーズではザンギエフ使いで、元々はバーチャファイターの強豪プレイヤーです。

いわゆる、デカキャラ、投げキャラを好んで使っています。

逆転劇が多く試合がとてもおもしろい。

独特な言い回しや、板ザン語録的なものが多くあります。いけんく。

DTCGも好んでプレイしており、配信なども行っている。

 

みたいな

 

 

推しプレイヤーを追う】

プレイヤーを知るとなんとなく好きなプレイヤーが出来てくると思います。

自分と同じキャラを使ってるとか、試合がおもしろいとか、イケメンとか、かわいいとか。

なんでもいいので、推しプレイヤーを中心に大会を観戦するのもおもしろいです。

とりあえず、大きなくくりとしては海外大会に参加する日本人プレイヤーを追うのがスタートになるかと思います。

そこから、チームだったり個人だったりを中心に応援してみてはいかがでしょうか?

 

私の推しプレイヤー

マゴさん/MAGO-SAN/Mago 2D God

現在はフリーですが、広義にはプロゲーマー

調子の振れ幅が激しくすごく人間的

劇的な敗北は昇天と呼ばれるなど、いろいろな意味で愛されるキャラでもある。

youtu.be

※どうやら本人も気にしている様子(動画24:00あたりから)

 

そんなマゴさんが勝つとなんかむっちゃうれしい。

マゴさんがんばれ!

 

 

 

 

【終わりに】

EVO観戦ガイド的なものは各ゲーム情報サイトなどで記事になると思うのでそちらも参考にしてみてください。

4GamerなんかはEVO開催期間中はリアルタイムでTwitterやサイト上の記事が更新されていくのでオススメです。

www.4gamer.net

 

ゴジラインでも各ゲームの観戦ガイドがアップされるようです。

goziline.com

 

また、どこで大会の様子が見れるかわからないというあなた!

格ゲーチェッカーを見れば大会スケジュールや配信サイトが一目瞭然です!

チェカ兄いつもありがとう!

kakuge-checker.com

 

 

 では、EVO観戦、動画勢ライフを楽しみましょう!